個人間でお金を貸し借りした時の金利について

貸主より立場が弱いと考えられる借主が、借金地獄に陥ってしまうことのないように定められたルールが出資法や利息制限法です。

お金を貸し借りする際に利息を設定しておけば、家族や友人などにお金を貸す場合でも、利息を受け取ることができます。
個人間であれば、双方が合意すれば金利は自由に決められそうなものですが、自由に決められてしまうと借り主に不利な条件になる可能性があるため、利息の上限は法律で決められています。
“個人間でお金を貸し借りした時の金利について”の詳細は »

専門家に任せて過払金を取り戻そう

長期間にわたってグレイゾーン金利での借入れと返済を続けている場合、過払いになっていることが多くあります。

過払い金とは、皆さんご存知の通りに文字通り払いすぎた利息制限法の定める利率を超える高利の金利により、本来借入金の返済は終わっていたのに返済を続けたため払いすぎた利息を指します。
“専門家に任せて過払金を取り戻そう”の詳細は »

無職だと債務整理できなのか?

自己破産の制度は正にこういった人のためにあるものなのです。 返すつもりで借りていたけれど、職を失ったことで返済が出来なくなってしまった。 返済をしてしまうと食べるのにも困ってしまう。 こうなったら自己破産を考えて良いでしょう。

収入が無い人の場合、借金の返済どころか日々の生活にも困っているのではないでしょうか?最近は突然のリストラなども行われていますので、働いている時に作ってしまった借金の返済に悩んでいる人も多いでしょう。
“無職だと債務整理できなのか?”の詳細は »

債務整理の過払い金に利息がつく?

債務整理で過払い金が発生していたら、利息をつけて取り戻せます。取引履歴の開示を含めて専門家のサポートを得たり、法律知識を身につけて挑みましょう。

債務整理で過払い金の利息がつくことを皆さんご存知ですか?
“債務整理の過払い金に利息がつく?”の詳細は »

債務整理の個人再生とは

個人再生はマイホームなどの財産を手放さず債務整理が出来る方法です。条件に当てはまっているなら検討しましょう。

個人再生は、債務整理のひとつの手段で住宅などの財産を手放すことなく、

借金を減らすことができます。もちろん利用できる人には対象及び条件があります。
“債務整理の個人再生とは”の詳細は »

過剰貸し付けと債務整理を深める

債務整理で過剰な貸付をされていないかチェックすることで本来の 健全な資金の返済や過払い金請求が可能になることもあります。

過剰貸付規制が法律で制定されてから、不当な金利に苦しむ人達の救済的な

傾向が顕著になってきました。改正法では貸金業者が契約を締結しようとする場合に、
“過剰貸し付けと債務整理を深める”の詳細は »